へら鮒釣り愛好者の皆さんへ

 

 

 

 

平成30年度放流事業のご案内

 

 

放流日変更のお知らせ

 

 

 

 拝啓、夏べらの力強い当たりもここに来てひと段落し、秋らしい落ち着いた釣りが

 できる今日この頃となりました。

  貴兄に置かれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

 

 さて今年も待ちに待った放流事業が別紙要綱にて執り行われることとなりました。

  詳細は別紙の通りでありますが、当初予定していた放流日である10月7日が同14日に変更となっております。

  

 放流日の変更という事態に至りましたのは、前年度まで担当いただきました森養魚場さんの調整が付かず、事業継続の危機に至りました。

そこで、全放協さんにも多大なる協力をいただき、十和養魚場様との調整を付けることが出来ました。

 一方で、同養魚場様のスケジュールの都合で、空きが14日ということで、別紙内容となってしまいました。

 有態に申し上げると、「来てくれる業者が十和さんのみで、その都合が14日しか付かない」、ということになります。

 皆様には例会日との重複や、例会場所とのバッティングなど多大なるご迷惑をお掛けすることと存じます、事業責任者としては責任を痛感しております。

 つきましては、くれぐれも内容をご高覧いただき、併せてかかる事情をお酌みいただきますことを、伏してお願い申し上げます。 

 

 なお上記の実施に際しましては放流日のスケジュールや、担当支部の配置などは前年度並みで大きな

変更点はございません、こちらも内容ご高覧の上、お友達やお仲間への周知などを、賜りますようお願い申し上げます。

 

 末筆ながら、待ちに待った放流魚が皆様の愛竿を満月に絞ってくれることと、

 皆様の益々のご健釣まで併せてお祈り申し上げます。           敬具

 

 

  

                                  日研北海道地区

                                   地区長 高杉 富士夫

                                事業担当 同上

 

 

 

                             資料作成日 平成30年 919

 

 

平成30年度日研北海道地区放流事業(予定)

 

 

1.放流実施日 平成30年10月14日(日曜日)  

2.放流責任者 日研北海道地区放流部長代行 高杉富士夫(080-5599-6434

 

3.養魚業者  日研本部指定 十和魚場(大阪)    

 

4.当該年度放流量明細 総量1000kg                          

 

種        別

合算重量kg

自主放流バッチ300ケ分

793Kg

全放協・無償分

150Kg

日研・無償分         

30Kg

業者過積分

並27Kg 

合      計

1000Kg

 

5.場所別・重量別・放流スケジュール

 

 

放流場所

   

実  施

放 流 沼

現    地

 放流地点

当該年度実施 重量

重量  (15-20)  

   

集合時間

   

到着時間

   

出発時間

残 数 量

 

A

 

 

旭川市

藤沼

現地沼入り口

120Kg 

5:10

5:30

5:50

1000‐120

滝川市

池の前水上公園沼

6丁目オンドマリ

130Kg

 6:30

6:50

 7:20

880‐130

砂川市

北光公園沼

BGボート乗り場

   130Kg 

7:20

7:40

 8:10

750‐130

月形町

皆楽公園沼

小沼南西角

250Kg

8:30

8:50

9:30

620‐250

岩見沢市

ふれあい公園沼

ボート乗り場

120Kg

 9:50

10:00

 

370‐120

 

へら鮒公園沼

南側駐車場中央

120Kg

 

 

10:50

250‐120

苫小牧市

地蔵沼

駐車場下

130Kg

12:40

13:00

13:30

130‐130

 

 1000Kg