日研北海道地区平成29年度放流事業のご案内

 

 

 

 

本ホームページをご高覧の皆様へ

 

 

 

 台風18号の直撃を受け随分と心配しましたが、幸いにして札幌周辺は今のところ大きな被害は

 報告されてはおらず、一安心としたところでしょうか。

 

 さて本年度も、皆様の放流バッチご購入の賜物で、表記の放流事業をご案内できることとなりました。

 おかげさまで、各釣り場の放流量につきましては前年並みとなっております。

  内容をご高覧のほど、よろしくお願いいたします。

 

  なお各放流場所へは日研会員を配してはおりますがお手伝いなどいただけますと幸甚に存じます。

 

老婆心ながら一点のみ、ご協力をお願いしたい点がございます。

 放流魚は金曜日の夕刻に、大阪を活魚車で出発、当地へは約30時間以上の長旅でございます。

 「釣るために運んではいる」ものの、できますればフラシ使用につきましては

 せめて1週間の猶予を彼らに与え、「養生を」の親心をいただけますと幸いです。

 

 

※月例会をすでに組んでおられる場合につきましては、月例会を優先していただきますことは勿論でございます。

 

                       

                                        

                                                   日研北海道地区長 高杉富士夫

 

 

 

                                                                       資料作成日 平成29年 9月18日

 

 

平成29年度日研北海道地区放流事業(確定)

 

 

 

1.放流実施日 平成29年10月8日(日曜日)  

 

2.放流責任者 日研北海道地区放流部長代行 高杉富士夫(080-5599-6434

 

3.養魚業者  日研本部指定 森養魚場(大阪)    

 

4.当該年度放流量明細  総量1000kg                        

 

 種    別

 合算重量kg

 自主放流バッチ300ケ分

793Kg

 全放協・無償分

160Kg

 日研・無償分         

38Kg

 業者過積分

並9Kg 

合    計

1000Kg

 

5.場所別・重量別・放流スケジュール(函館地区八郎沼は廃止)

 

 

放流場所

   

実  施

放 流 沼

現    地

 放流地点

当該年度実施 重量

重量  並(15-20)  

   

集合時間

   

到着時間

   

出発時間

残 数 量

 

A

 

 

旭川市

藤沼

現地沼入り口

120Kg 

5:10

5:30

5:50

1000‐120

滝川市

池の前水上公園沼

6丁目オンドマリ

130Kg

 6:30

6:50

 7:20

880‐130

砂川市

北光公園沼

BGボート乗り場

   130Kg 

7:20

7:40

 8:10

750‐130

月形町

皆楽公園沼

小沼南西角

240Kg

8:30

8:50

9:30

620‐240

岩見沢市

ふれあい公園沼

ボート乗り場

120Kg

 9:50

10:00

 

380‐120

 

へら鮒公園沼

南側駐車場中央

120Kg

 

 

10:50

260‐120

苫小牧市

地蔵沼

駐車場下

140Kg

12:40

13:00

13:30

140‐140

 

 1000Kg