日研北海道地区ジュニア・ビギナーへら鮒釣り大会

令和元年7月7日 岩見沢市北村ふれあい公園沼(参加7名)

中高生の部(2名)

順 位 氏 名 重 量 (kg)
松澤 海 (マツザワ カイ) 0.92
福田 海斗 (フクダ カイト) 0.71
     
     
     

小学生の部(5名)

順 位 氏 名 重 量 (kg)
前田 惟月 (マエダ イツキ) 1.91
松浦 圭佑 (マツウラ ケイスケ) 1.12
福田 栞 (フクダ シオリ) 1.07
前田 思希(マエダ シキ)  0.82
山田 葵(ヤマダ アオイ) 0.11

7月7日岩見沢市北村地区のふれあい公園沼にて、日研北海道地区主催のジュニアビギナーズ大会が開催されました。

 小学生の部5名、中高校生の部2名が集ってくれました。

  さて釣況は、前日の主催側のプラでは深場になる旧アヒル小屋はアタリすら出せないほどの不調の一方で、

東屋並びの浅いポイントでは、小型ながらへら鮒が釣れる状況でした。

 何よりウキの動きは前者ポイントとは比べ物にならないほどで、当日の人気もこのラインに集中しました。

 小学生の部は、旭川から出場してくれた前田君が、超小型ながら45枚を釣り上げ見事優勝を勝ち取りました。

 また準優勝には札幌市から参加してくれた紅一点小学生の福田さんが続きました。

  中高校生に分は、札幌市から参加してくれた高校生の松澤君が、一人敢えて難しい深場となる、

通路水銀灯向かいに入ってお見事、準優勝は中学生の福田(小学生準優勝のお兄さん兄弟で入賞)君が続きました。

 幸いにして、参加者全員が型を見ることができ主催側である日研北海道地区のメンバーはほっと胸を撫で下ろしたところです。

 

 釣りが終了したところで、場所を北村地区改善センターに移して表彰式とお楽しみ抽選会が行われました。

 抽選会の目玉となる扇風機は果たして最年少参加者の山田君の手に渡り、両手で抱えられないほどの大型賞品を懸命に抱えるほほえましさに、会場は拍手喝采に包まれました。

 前年度、ビギナーの部に参加してくれ、今ではすっかり上達した前参加者の皆さんが、この日の釣りを暖かく見守ってくれたことに、この大会を続けていく本当の意義を心から感じた一日となりました。      

 

日研北海道地区大会

令和元年6月16日 月形町皆楽公園沼(参加18名)

順 位 氏 名 所 属 重 量(kg)
斉藤 直樹 北海道道北支部 7.15
高杉 富士夫 新べらクラブ支部 5.62
藤田 和彦 新べらクラブ支部 3.15
片岡 敏郎 新べらクラブ支部 2.62
渡辺 俊行 北海道道北支部 2.40
辻村 周佑 新べらクラブ支部 2.21
山口 真一 新べらクラブ支部 2.20
増田 裕 新べらクラブ支部 1.70
宍戸 誠 北海道道北支部 1.57
10 北野 順司 苫小牧釣遊会支部 1.26
11 坂井 克至 新べらクラブ支部 1.15
12 松澤 和貴 新べらクラブ支部 1.00
13 菊地 真紀 新べらクラブ支部 0.89
 14 内田 順之 北海道道北支部 0.61
15 吉本 亜土 本部 広報部長 0.60

日研北海道地区 春季大会

平成31年4月28日 岩見沢市北村ふれあい公園沼(参加38名)

順 位 氏 名 所 属 重 量(kg)
菊地 真紀 新べらクラブ支部 4.86
藤田 和彦 新べらクラブ支部 4.52
五十嵐 和(Jr) 北海道道北支部 2.98
斉藤 直樹 北海道道北支部 2.44
阿部 洋二 北海道道北支部 2.25
小笹 秀美 明日望会 2.24
石井 俊則 一 般 2.22
生田 信一 明日望会 2.15
青山 明裕 釣友へら倶楽部 1.94
10 今川 幸治 一 般 1.68
11 山崎 健一 明日望会 1.36
12 和田 敏雄 一 般 1.08
13 片岡 敏郎 新べらクラブ支部 1.07
 14 辻村 周佑 新べらクラブ支部 1.04
15 東 幸二 一 般 0.94